| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[6277] 常野雄次郎さん、亡くなってたんですね  L - 2018/05/26(Sat) 22:09
 こんばんは。
 常野さん、春に亡くなってたんですね。彼の思想と行動は非常に勉強になりました。
 Apemanさんがとんでもない輩にコメ欄で絡まれていた「原発止めろデモ」、私は参加していて一部始終を見ていました。Apemanさん達の見立てが正しいです。
 
 常野さんの最後は、なんか高橋和巳っぽくてとっても悲しいです。
 

[6276] 無題  上毛野すもの - 2018/05/26(Sat) 21:35
日本一の魚、消費喚起へ=サバとイワシを食べよう
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052600161&g=soc

本館の方でApemanさんが「レジーム・シフト」などの記事を挙げられていますが、サバ・イワシに関してこのような動きがあるようです

[6275] 「終戦」には、方針の軸が必要では。  Teru - 2018/05/26(Sat) 07:56
現アメリカ大統領による、一見電撃的な「中止」を理解するうえでは、
日本語圏で見過ごされがちな点がいくつかあるかと。


1.これは朝鮮「戦争の終戦」処理を含んでいる
その為、通常戦力による朝鮮半島北部”包囲”即応状態の扱いが、”核”並みの交渉対象だろう。

2.トランプ大統領は「極東での都市単位の”人質”」は、
アメリカ人数人より軽視してもよいという価値観ではないか。
今回の書簡でも、”神に誓って核不使用”との一節もあるが、
三大宗教の聖地エルサレムの扱いを見るに、”この世の神は私”認識でもおかしくなさそう。

3.外交のみならず軍事上の「朝鮮半島情勢の、周辺との連鎖性」に対して、
大統領職足るだけの知見を基本的に持ってこなかった事
(だから、100%日本首相に同意するなる”無見識”発言が初期に出た)。

【寄稿】 米朝首脳会談はなぜ破綻したのか2018年05月25日
アンキット・パンダ 全米科学者連盟(FAS)非常勤シニア・フェロー
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44248694

この寄稿における、キーワードと、上記1.2.3.との関係が、

1.「首脳会談が破綻したきっかけは、
究極的にはジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)にあった。」
「北朝鮮との交渉で米国が何を求めるべきか。ボルトン氏の最大化構想は後に、『リビア方式』と呼ばれる」

2.「深刻なのは、首脳会談中止に至る交渉過程で、
米政府は何の費用も負担していないし、何も譲歩していないというトランプ政権の発言だ。これは事実と異なる。」
「まるで米政府が扱いづらいわがままな交渉当事者に見えてしまった。」

3.「トランプ政権は、北朝鮮を相手にした極めてリスクの高い外交交渉で、
自分たちが何を求めているのか、はっきり分かっていない」

一言で私見を述べるとすれば、
「アメリカ大統領も、ここぞとばかりに”掛け金”を積み上げた。
しかし、それはただの”掛け金”では無く、都市単位の”西側”民間人の人命をも含むのではないか。」

[6274] 無題  Apeman - 2018/05/24(Thu) 19:17
Teruさん

>ここまではともかく、次の言い方には疑問も。

そうですね。「軍律」だと(どういう軍律かにもよりますが)むしろ間違ったことは
強制できないことになりかねませんからね。

もう一ついえば、

>このような事件が起こる土壌があることを認識し、スポーツ界に対し、しっかりと対策を取るべきだ

という結論ですが、なにせ絶対服従の学生が企業に歓迎される……というわけですから、
日本社会が変わらないとスポーツ界も変わりようがない、ということに……。

[6273] 「ホントにそんなことあるのですか?」森友関係者に対する、裁判前の半年以上の拘束と同時に・・・  Teru - 2018/05/24(Thu) 10:12
ここの所、連投となっておりますが、
地上波テレビとしては相当、珍しい設定の番組が。

冤罪被害者の「社会的制裁」からの保護もあるとはいえ、
テレビで”役者”に再現させて、コメンテーターを入れたりすると、
”疑われるような者の、他人事”に見えてしまったりしますから。

逆・転・人・生「えん罪・奇跡の逆転無罪判決」
2018年5月26日(土) 午後9時00分(50分)
NHK総合
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92907/2907086/index.html?c=top
>大阪でコンビニ強盗犯に間違えられて逮捕

>9か月間誰とも会えない状態で身柄を拘束される接見禁止。

>当時の話を聞きながら、私は「えっ、ホントにそんなことあるのですか?」という
>言葉を繰り返していました。小説、映画の世界をも凌ぐ恐ろしい現実に驚愕したのです。
>私たちの安心・安全を守ってくれると信じていた警察が鬼の形相で、
>「お前が犯人だ!」と迫ってきた時、あなたならどうしますか?

>取材をして感じたのは、えん罪事件の本当の恐怖は、
>逮捕されてからほぼ不可能に近い無罪を勝ち取るまでの日々や日常の暮らし

>通常の再現ドラマとは違って、主人公役の役者は登場せず

[6272] 無題  Teru - 2018/05/22(Tue) 18:06
日大アメフト騒動の一因 スポーツ界にはびこる“軍隊の掟”
2018年5月18日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/229215
>早大スポーツCSR研究会の松野弘会長は
>指導者の指示には絶対服従という厳しい上下関係が根強く残っている。
>監督やコーチの言うことを聞かなければ試合に使ってくれないのなら、
>選手は自分の意思にかかわらず指導者の言いなりにならざるを得ない。その関係性は軍隊と同じです。

ここまではともかく、次の言い方には疑問も。

>軍隊はたとえ上官の指示が間違っていても、軍律で兵士を動かします

日本の場合は、旧軍を筆頭に、
「軍律」より、内部における組織幹部間の感情処理、
「いわゆるメンツ」で「兵士」を動かしている問題が、
現在まで各種組織運営に根強く残っているのでは。

今回は、国(スポーツ庁)や対戦チームの一斉定期戦取りやめといった、
日大の「内部」処理では済まなくなったが故の、
”監督・選手引退”なのではないか。

[6271] Re:[6269]  Teru - 2018/05/12(Sat) 00:18
>この読みが「希望的観測」に過ぎなかったということに
>なるかどうかは、有権者次第

防衛省(大臣)絡みや、財務省(大臣)絡みでも、
「政治的」や「性犯罪的」に対する、
旧世紀的な認識(願望露出)が在野でも珍しくないですからね・・・

[6270] 無題  Teru - 2018/05/11(Fri) 23:52
5月12日土曜 NHKEテレ1 午後11時00分〜 午前0時00分
ETV特集 アンコール「長すぎた入院」
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-05-12/31/10509/2259602/
>長期間、精神科病院で過ごす人が少なくない。
>国連やWHOなどからは「深刻な人権侵害」と勧告を受けてきたが、
>その内実はほとんど知られることはなかった。
>ところが、原発事故をきっかけにその一端が見え始めてきた。

この番組、冒頭で次の「背景」作為解説が。
731部隊の関係者が医学博士号を、戦後国立大学で得ていた時期の、
国家的な医療倫理感を明らかにしているような。

「必要のない長期入院が行われているのは、
戦後の国の政策によってもたらされたものです。
1951年、国は精神障害者によって
年間1000億円の生産が阻害されているとし、
隔離収容政策を打ち出しました。
当時の国家予算は7500億円。
精神障害者による犯罪や、
家族が働けなくなることによる巨額な経済的損失を防ぐという理由でした。」

[6269] 無題  Apeman - 2018/05/09(Wed) 09:43
Teru さん

>「あぶり出された」平成の国体組な補完勢力(民進の股裂き組)が公明党の「牽制」になるから、
>「首相にメリット」とは、ずいぶん「大きくまとめた」記事ですね・・・

ただ、産経のこの読みが「希望的観測」に過ぎなかったということに
なるかどうかは、有権者次第でもありますからね……。

この掲示板でなんどか話題になってきたMRJ、いよいよやばくなってきた
ようです。
http://biz-journal.jp/2018/05/post_23224_2.html

[6268] ”衛星”が軸になったりするのだろうか・・・  Teru - 2018/05/08(Tue) 09:19
2018.5.3 22:52
あぶり出された改憲勢力のキーマン 野党30人超の勢力
https://www.sankei.com/politics/news/180503/plt1805030058-n1.html
>野党再編によって改憲派キーマンがあぶり出される状況

>細野豪志元環境相や長島昭久元防衛副大臣、松原仁元拉致問題担当相らは
>「憲法改正の旗を降ろした党に加わる選択肢はない」(細野氏)と無所属で活動

>野党系改憲勢力が大きくまとまるのは安倍晋三首相(自民党総裁)にメリットをもたらしそうだ。
>連携を深めることで改憲論議に消極姿勢をみせる公明党の牽制(けんせい)になるという見方がある。

「あぶり出された」平成の国体組な補完勢力(民進の股裂き組)が公明党の「牽制」になるから、
「首相にメリット」とは、ずいぶん「大きくまとめた」記事ですね・・・

#まだ、トップクラスの全体主義者、前原元代表などのスピンアウトが控えているのかも・・・

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -