| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5786] これが和解の「力」というのなら・・・  Teru - 2016/12/28(Wed) 15:56
菅氏、工事早期再開を示唆 沖縄辺野古、事前協議言及せず
2016年12月27日 11:20
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-418561.html

米国防総省 辺野古移設工事の進展に期待感
12月28日 10時32分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010822451000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_005

次期アメリカ大統領に限らず、
「移設」と掲げつつの基地機能強化が日本側持ちで提供されるなら、
もっと「負担」させたくなるだろうな・・・

[5785] 無題  Teru - 2016/12/28(Wed) 15:18
>普通の双発プロペラ機と違ってオスプレイは片側のプロップローターが壊れると飛行が継続できないし、
>ヘリと違ってオートローテーションによる不時着も出来ないそうです。

英の軍用ハリヤー垂直離着陸機含め、
通常は安定上、推力源は機体の中心付近に設けています。

例の輸送機で一般に言われるのは、(モード転換中の)機体前後方向の安定性ですが、
あれは推力源を機体の左右「端」に付けているので、
左右方向の安定性も制御プログラム頼みかと。

この機体の制御プログラムの使用条件には
戦闘機F-2開発当時にも問題視がありましたが、
日本国は、またブラックボックス扱いで買うのだろうか。

[5784] ニコルソンの会見ではパラシュート脱出の話はないと思います  L - 2016/12/28(Wed) 14:20
 どこかで公式筋の全訳を見ましたが、パラシュート脱出については触れてなかったと思います。それなりに記事を読んでますが、外部も含めて気づいていません。たまに見かけた「パラシュートのようなもの」というのは、機体のそばに浮いていた潰れた脱出用のゴムラフト(形が丸く屋根のシートが重なっている)を指している臭いです。一応、最後まで操縦が効いて意図した場所に着水したという説明の枠組みですから、乗ったまま落ちたと思います。
 で、乗員については公式会見では”3人は無事で2人は怪我だが命に別状はない。うち1人は腕を骨折していてしばらく入院するが、もう一人は大したことはなくて明日、退院する。”くらいの内容だったと思います。

 今回の件に入り色ありましたが特に笑えたのは「機体がバラバラになったのは波浪の為であって着水のせいではない」です。ニコルソンが言ったら、岡部ださくもオウム返しにしていました。営業のメディアはともかくツイッターでもやっていたしJSFとかもリツイートしてんのね。もっとわかってやってるのかと思ったら本気の模様。
 座礁した大型船が波浪に叩かれて大した傷もないのに船体が折れることはままあるそうですが、今回は珊瑚礁という天然の防波堤に囲まれた海兵隊も認めているごく浅い礁湖、ラグーン、イノーで、突風に極端に弱いオスプレイで夜間給油訓練をやるほど穏やかな天候でしたから、波浪で期待がバラバラになる可能性など無視できます。墜落時の潮から水深は1m前後だったようなので、学校のプールに勢いよく飛び込んで水底にぶつけて首を折ったようなものでしょうね。
 普通の双発プロペラ機と違ってオスプレイは片側のプロップローターが壊れると飛行が継続できないし、ヘリと違ってオートローテーションによる不時着も出来ないそうです。固定翼機モードで滑空して不時着するのですが滑空比が(イタリア機のような)カタログ値でも5だそうで、F−104とかスペースシャトル以下の由。また、不時着時にプロップローターが地面にひっかかるとややこしいので簡単に折れるように設計されている由。給油ホースがプロップローターを叩いた時、CH−53のような他の機体と違って事故につながったのはこのためだそうです。

[5783] Re.:5782  匿名 - 2016/12/28(Wed) 13:46
>見事にクソを掴まされた
東芝経営陣は、たぶんそうは考えてないんじゃ・・・

本気の自由競争経済、新自由主義経済ならば,原発事業なんぞ到底ペイしない。政府が地獄のそこまで尻拭いしてくれる安心感があればこそのこの買収投資だった。
震災でそれが一瞬傾いたかに思われたが、安倍復活で件の安心感は前より格段に強化され、今後も今にも増して強化の方向性が示されている中、東芝の”中の人”にとっては、痛くも痒くもないだろう。

東芝にとって今何よりも憂慮すべきことは、安倍政権が倒れること。だから、ばれさえしなければ、例えば違法献金だの公選法違反だの、政権存続への努力は他企業の比でなくやるだろう、と予測。

[5782] 無題  ホドロフスキ - 2016/12/27(Tue) 08:42
東芝 数千億円規模の損失計上へ
>関係者によりますと、この会社の収益状況をもとに資産価値の見直しを進めた結果、
>東芝は今年度(2016年度)のグループ全体の決算で巨額の損失を計上する
>見通しになったということです。損失は、数千億円規模に上る見通しで、
>精査の状況によっては5000億円規模に達するおそれもあり、詰めの作業を急いでいます。
……
>アメリカの証券取引委員会に提出された資料によりますと、
>買収額は2億2900万ドル、現在の為替レートで見ると、日本円でおよそ270億円となっています。
>これによって、東芝はアメリカで原子力発電所を建設するプロジェクトを一元的に管理する体制を
>整えることができたとし、売り上げは、年間で少なくとも2000億円程度、増えると見込んでいました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161227/k10010820981000.html

見事にクソを掴まされた感じですよね。

そういえば米ドラマ「ハウス・オブ・カード」を1stシーズンだけみましたが
あのドラマで(民主党)大統領のバックにいるのが原子力産業の大物だったような。
あと主人公が陥れるのがペンシルバニア選出の議員で
中央での政治的駆け引きで地元の工場を閉鎖させられ四面楚歌になるのとか
なんとなく大統領選の結果を予見していた気もしました。
2016 http://edition.cnn.com/election/results/states/pennsylvania#president
2012 http://edition.cnn.com/election/2012/results/state/PA/#president

[5781] 無題  Apeman - 2016/12/26(Mon) 22:44
ホドロフスキさん

なにせ奥野誠亮が天寿を全うした国ですからね。「ヤバイ資料は捨てるに限る」と
いうのが成功体験として染み付いているのでしょう。

[5780] 無題  ホドロフスキ - 2016/12/26(Mon) 21:28
南スーダンPKO部隊の日報廃棄 防衛省「使用目的終えた」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H07_U6A221C1000000/

MRJ開発の体たらくでさかんに「技術の継承ガー」云々の同情を(いまさら)聞くけど
けっきょく「都合の悪いこと」をちゃんとドキュメントに残してなかったのでは?
という話になりますよね。今更口伝はないだろうと。

日本は英語文化圏と比較して当事者の情報の独占や隠蔽が容易だけど
それがインターネット革命以降の情報蓄積競争で致命的な弱点になってるんじゃないかなと。

[5779] 案の定……  Apeman - 2016/12/26(Mon) 08:45
「MRJ、5度目の納入延期へ」
https://this.kiji.is/185799558753076726

[5778] Re:[5777]  Teru - 2016/12/26(Mon) 07:49
「公開書簡」のはずなのに、
国内各紙、cnn,bbc,www.oliverstone.comなどに掲載が無く、
まるでネットコピペの出どころを探しているかの様だと思っていました。

メディアとして「質問状」(本文では公開質問状とも)を手にしているなら、
年末で長文の記事にする気が無くとも、
出典を示すぐらいはしてもらわないと・・・

>「必要もないものを、
地元の合意もないのに押し付けてる」問題のほうが本質

軍組織外部にとっても「英雄」なら、
既に「パイロット」が明かされているでしょう(その場で問われたらどう返したのか)。

飛行困難な機体で「パイロット」が飛び続けたというなら、
日本航空123便などもそうであって、
運行を管制している地上との連携次第で、
不具合が二次災害となるかが決まってくるのだから。

パイロット個人を褒めるべきと称しつつ、
「誰」か組織として秘匿し続けているのは、
原発でおなじみの「現場は大変だ」式で流そうとしているのだろうと。

なお、報道特集では、
当の海兵隊自身が、文面で約半分の「返還」地を「useless」と表記し、
式典のイメージ演出とは逆に、
新設ヘリパッドで(例の輸送機など)発着回数を増やす計画であると報じていましたね。

[5777] 無題  Apeman - 2016/12/26(Mon) 00:24
Teru さん

その公開書簡、こちらで全文と署名者リストを閲覧できます。
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2016/12/oliver-stone-and-52-scholars-and.html?spref=fb

ホドロフスキさん

>着水時に乗組員がどのような状態にあったかすら今のところ情報でてないですよね。

さらにいえば、乗員が無事でも落ちた先で被害が出たら「クラッシャブル」
もヘチマもないですよね。
まあ個人的にはオスプレイは安全性の問題より、「必要もないものを、地元
の合意もないのに押し付けてる」問題のほうが本質できだと思いますが。

>当時は今回のアサドによるアレッポ攻撃並みの扱いだったような...。

ですよねぇ。一般市民の被害を劇的に減らせるような作戦でも立案した、と
いうのであれば「有能」と評してもいいでしょうが、イラク人の命は度外視
で「制圧しろ」と言うだけならそのへんのネトウヨにでもできますからね。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -