| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5965] 無題  Teru - 2017/05/08(Mon) 21:55
実は、今の刑事訴訟手続き上、裁判所の令状審査を前提とした為か、
被疑者が(検察に起訴されて)被告人に至らないと、「訴訟当事者」扱いされなかったりします
https://kotobank.jp/word/%E5%BD%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E4%B8%BB%E7%BE%A9-103631
>しだいに、当事者主義が現行刑事訴訟法の基本構造であるとする理解が一般的となった。
>すなわち、(1)現行法は、いわゆる起訴状一本主義(公訴を提起する際、
>検察官が提出するのは起訴状のみとする原則)を採用し(刑事訴訟法256条6項)
以下など

一例で言えば、憲法上(34条、37条)の要請に由来する、国選弁護人(刑訴法36条)の扱い。
被告人は(私選弁護人が付けられなければ)必ずつける事になっていますが、
被疑者だと「当番弁護士」「被疑者国選弁護制度」までであって、
面会回数が限られていたりします。
https://www.nichibenren.or.jp/contact/on-duty_lawyer.html

しかし・・・「容疑者」なるメディア用語が今でも使われ続けており、
どちらの段階なのかすら、メディア報道では、ぼかされていたりします。

[5964] 逮捕vs任意  匿名 - 2017/05/08(Mon) 18:54
法曹によく読まれているblogから転載。
http://blogos.com/article/221655/
確かにこれは言わば「盲点」といえる。というより、調べを受ける側にとっては(署内では)事実上逮捕も任意も差がないのに、任意調べだと録画録音はおろか官による文字通りの暴力ですら証拠が残らない実態は、もっと知られるべき。

[5963] 無題  Apeman - 2017/05/08(Mon) 13:15
Teru さん

この件はもう一つ、メディア(特にテレビ)の報道も検証すべきでしょうね。
あと、気をつけないといけないのは、「自殺されるのがだめなら逮捕するしか
ないだろ」という開き直りを警察に許さないことかな、と。

[5962] 無題  Teru - 2017/05/06(Sat) 23:14
高齢親子殺傷事件 任意で事情聴取の女が自殺
5月5日 19時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971451000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_003

>4日は今治警察署で午後1時半から10時半までのおよそ9時間にわたって事情を聴いた

>遺書の中身は明らかにできないとしたうえで、任意の事情聴取のあと自殺したことについて、
>「残念だが、考えられる措置は取り、できる範囲のことはやったという認識を持っている。
>任意で事情を聴いていた段階でプライベートの空間に警察が入って行くことはできない」

>別の幹部は「任意の捜査である以上、家に入って監視を続ける訳にもいかず、難しいところもあると思う」

>警察の捜査手法については「任意での聴取はただの聞き取りであって強制力はない。
>ただし防犯カメラの映像のような証拠があれば、
>はじめは任意の捜査でも速やかに逮捕して強制捜査に切り替えるのが捜査の常識で、
>今回はその部分の認識が甘かった可能性がある。
>任意の捜査なので帰宅させることもあるが、
>その際、警察は自殺や逃亡といった不測の事態が起こらないよう見届ける必要があった」

別の時間帯の協会放送では、「元捜査関係」な弁護士がコメントしていました。
・任意捜査でも、返す場合に尾行はしている。
・ホテルに泊める場合、そのまま同席したいのは山々だが、
捜査手法として批判され、裁判で証拠に出来ない問題がある。

「任意」であれ、実態としては「社会的に殺しにかかる」日本国の捜査実態があって、
それゆえ「自殺」したおそれが、これまでの冤罪事案から伺える「動機」では。
これが「任意」操作の実情というなら、
(今後、共謀を含め)警察に疑われたが最後、「監視・抑圧される自由」だけがあるという事になりかねないなと。

なお、この種の事案のコメントで繰り返される「真相解明」とは、
本心としては「警察が悪い人を腕力で押さえているという、社会秩序の確認欲求」に過ぎない恐れも感じる。
あくまで自白に依存せず
常に「身柄の取り扱い」を最小限とする事に留意し(これらは、現憲法レベルの要請)、
複数のシナリオを排さない捜査手法が必要なのではないか。

[5953] 無題  Teru - 2017/05/01(Mon) 12:08
海自護衛艦「いずも」出港 米艦防護の任務へ
5月1日 11時23分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967671000.html

>安全保障関連法で可能となった
>自衛隊がアメリカ軍の艦艇を守る任務を行う海上自衛隊の護衛艦が、
>1日午前、神奈川県の横須賀基地を出港しました。
>防護の対象は、朝鮮半島周辺に展開すると見られるアメリカ軍の補給艦で、
>北朝鮮をめぐり、日米の一体化の動きが加速しています。

外遊大臣たちの「身代わり」なのか、
それとも熊本地震の「例の新型輸送機」の様な「デモンストレーション」なのか。

いずれにせよ「国際紛争を解決する手段として」の
「武力による威嚇」の問題を自然現象の様に映して見せるのか。

[5952] 無題  Apeman - 2017/04/30(Sun) 14:32
Teruさん

>飛行目的が「混成団創立10周年の記念」準備というから、
>例の「人民軍創立85周年」と国威発揚目的は変わらず、「友軍」
>かどうかのみが差異という事に・・・

ですねぇ。

ホドロフスキさん

本放送見て、録画見て、再放送見ました! あとでブログに書きます。

[5951] 無題  ホドロフスキ - 2017/04/28(Fri) 19:11
ETV特集「獄友たちの日々」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259565/

さすがNHKて感じの丁寧な作りでしたね。
菅谷さんの表情がすごく穏やかになられてたのが印象的です。

再放送もされると思いますが、
「獄友たちの日々」で検索するとあっさりと...

[5949] RE:5947  上毛野すもの - 2017/04/26(Wed) 18:40
Teruさん
今回問い合わせた住民の方々の多くは、その不安の要因を自衛隊ではなく北朝鮮に求めるのでしょうね

[5947] 無題  Teru - 2017/04/26(Wed) 01:55
ミサイル?空自機爆音に騒然 大津、問い合わせ相次ぐ
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170424000168
>24日午前8時半ごろ、大津市上空を航空自衛隊の戦闘機が低空飛行し、
>爆音に驚いた住民らの問い合わせが陸上自衛隊大津駐屯地(大津市際川1丁目)に相次いだ。

>大津駐屯地によると、戦闘機は5月6日に予定する中部方面混成団創立10周年の記念行事で、
>目玉として展示飛行を行うF15、2機。地形などを確認するため石川県の空自小松基地から飛来し、
>2、3分程度、大津市の湖西地域上空を飛んだという。

>【 2017年04月24日 22時32分 】

さんざん「ロケット発射、ミサイル攻撃のイメージ映像」が放映された末、あべこべな「驚いた住民らの問い合わせ」に・・・
と、思いきや、
飛行目的が「混成団創立10周年の記念」準備というから、
例の「人民軍創立85周年」と国威発揚目的は変わらず、「友軍」かどうかのみが差異という事に・・・

#なお、弾道ミサイルは降下段階だとロケットの燃焼は終わっており、音よりも速く飛ぶので、“着弾”まで聞こえることは無いとされる。

[5945] 無題  Teru - 2017/04/20(Thu) 20:47
「わけがわからないよ。
どうして“危機”にそんなにあべこべの言動をとるんだい?」

(首相夫妻メディアを入れての“花見”の翌日早朝を突かれると・・・)
北朝鮮がミサイル発射に失敗か 米韓両軍が分析急ぐ
4月16日 15時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_046

>政府は、北朝鮮が16日朝、ミサイルの発射を試みたものの失敗したと見られることから、
>日本の安全保障に直ちに影響が出ることはないと見ています。
>総理大臣官邸の危機管理センターに設置している、北朝鮮情勢に関する官邸対策室では、
>関係府省庁の情報を収集し、分析にあたると同時に、引き続き警戒監視に努めることにしています。

>外務省関係者は、NHKの取材に対し、「報道されている内容は承知している。
>北朝鮮情勢については常日ごろから情報の収集や分析を行っているが、
>現時点で、わが国に飛来するミサイルは確認されておらず、
>わが国の安全保障に直接の影響を及ぼす事態が起きているとは認識していない」と話しています。

(もはや非実在“牽制”なのか?)
Aircraft Carrier Wasn’t Sailing to Deter North Korea, as U.S. Suggested
By MARK LANDLER and ERIC SCHMITTAPRIL 18, 2017
https://www.nytimes.com/2017/04/18/world/asia/aircraft-carrier-north-korea-carl-vinson.html?smid=tw-share&_r=0

>The problem was that the carrier, the Carl Vinson,
>and the three other warships in its strike force
>were that very moment sailing in the opposite direction,
>to take part in joint exercises with the Australian Navy in the Indian Ocean,
>3,500 miles southwest of the Korean Peninsula.

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -