| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5942] 無題  Apeman - 2017/04/18(Tue) 09:33
これはもうアカンなぁ。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-32785/

[5941] 無題  Apeman - 2017/04/18(Tue) 09:26
上毛野すものさん

トランプに関しては、そもそも首尾一貫した思想なんてもってなさそう
ですからね。「意図」を探ろうとするとかえってトランプのペースにと
りこまれちゃいそうな。

[5940] 無題  上毛野すもの - 2017/04/15(Sat) 20:18
トランプのシリアや北朝鮮に対する態度はある意味「アメリカ大統領の伝統」である
「対外戦争で支持率回復」をねらうものなのでしょうかね?
彼の選挙前・選挙中の発言等で何かないかと公約を確認したところでは
シリア難民プログラムの中止というものがあったようですが。

で、「トランプ シリア」で検索したらこんなのが

【痛快!テキサス親父】シリア空爆はトランプ氏が世界の悪役どもへ送ったメッセージだぜ 自ら示した「有能な大統領」の存在
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170414/dms1704141100006-n1.htm

それから、3月17日には国連の人権理事会で「慰安婦像」と「クマラスワミ報告」に対する
(いつもの)持論を展開していたようです

「クマラスワミ報告書」大問題だゼ 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身 (2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170331/dms1703311530008-n2.htm

[5939] Re:[5937]  Teru - 2017/04/14(Fri) 09:20
>NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」

協会に限らず、五輪放送は「不許可」になりそうですね。

http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/photos/160818/spo16081811500075-p1.html

日本選手が金メダル独占でもしない限り・・・

[5938] 無題  Apeman - 2017/04/14(Fri) 09:04
Teru さん

>日米の元政府高官が「あのとき北朝鮮を空爆していれば……」と悔やむ時期がある。

「アメリカの」じゃないんですね。「日米の」ですか。すごいな……。

>首相や防衛大臣といった、政治からの意思表示すら避けて実務(制服組ルートから広報)処理させるとは。

「森友隠し」と「教育勅語護持」で手一杯なんでしょう。

ホドロフスキさん

>想像以上の難癖で笑った。

これ、上下が逆なら自衛隊機が中国軍機に迎撃されてる絵面になっちゃい
ますよね……。

[5937] 無題  ホドロフスキ - 2017/04/14(Fri) 07:07
NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」
>自民党の有村治子参院議員の質問に答えた。映像は航空自衛隊の戦闘機の
>緊急発進(スクランブル)急増に関する特集の中で使用された。
>有村氏は「NHKはどこの国の公共放送か」と述べて批判した。
http://www.sankei.com/politics/news/170413/plt1704130033-n1.html

どんなもんかと思ったら↓これ

http://www.arimura.tv/pdf/20170413_resume.pdf
http://www.dailymotion.com/video/x5h6lod (15:20〜)

想像以上の難癖で笑った。

[5936] 無題  Teru - 2017/04/13(Thu) 20:19
この新聞記事は、交戦権を行使(先制空爆)できると自ら定めている様な、
別の「日」国の話をしているのだろうか?

対北朝鮮政策 失われた23年
2017/4/13 16:17日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE13H04_T10C17A4000000/?dg=1

>日米の元政府高官が「あのとき北朝鮮を空爆していれば……」と悔やむ時期がある。
>1994年の北朝鮮危機だ。93年の宮沢政権末期に北朝鮮がノドンミサイルを日本海に発射。
>その後、細川政権になって核開発の疑惑も明らかになった。

>クリントン政権は北朝鮮の核関連施設を空爆する計画を立案した。

海自、米空母と共同訓練へ 日米連携し北朝鮮けん制
2017/4/12 13:41
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H0S_S7A410C1EAF000/

>北朝鮮をけん制する狙い。自衛隊幹部が明らかにした。

北朝鮮への「警告」込みでシリア空爆をしたなどという
あべこべ攻撃をトランプ政権の国務長官が公言している以上、
従前のシナリオを、米から逸脱してきているのでは。

トランプ政権な今のアメリカにとって、
もはや「訓練」「けん制」」と「実戦」「警告」の境界など、
攻撃「地域の変更」より軽くなっている恐れが高い。

この流れにおいて米軍への加勢となる「一体化」は、トランプ命令へと身をゆだねる、
日本国の「国際紛争を解決する手段」としての「武力による威嚇」に当たるのではないか。

それだけの重さのある任務について、
南スーダン情勢の評価(戦闘と認めると国内法が厄介などと言い出した)の様に、
首相や防衛大臣といった、政治からの意思表示すら避けて実務(制服組ルートから広報)処理させるとは。

それとも、ショック・ドクトリンとして、
「着地点無き、駆け付け参戦」になっても構わないとでもいうのだろうか。

[5935] 無題  Apeman - 2017/04/13(Thu) 18:57
Teruさん

>当時でも現代でも、その「気付き」に必要なのは、数学でも統計でも無いだろう。

そのとおりでしょうね。

[5934] 無題  Apeman - 2017/04/12(Wed) 00:46
ホドロフスキさん

>意見を聞くのは保守論客だけというのは徹底してるよなー

青山繁晴が「保守論客」でいいのか? と保守派に問い詰めたいですけどね。

>加瀬さんのお父さんが昨年末にちょっと話題になってましたね。

外務省も「通告前の攻撃」案に積極的に加担してたんではないか? 
というのは別のルートでも出てた説ですよね。

[5933] わかりやすい「反抗しない」出来る人  Teru - 2017/04/10(Mon) 22:55
なんだこの「わかりやすい」4000RT越え5000いいね越えは・・・

https://twitter.com/mitama_/status/843113907577208832
>これは文系脳の僕にとっては驚天動地だった。
>「選択バイアスの罠」

「伝統文化/サブカルチャー/自衛隊/写真/たまにコスプレ」な当人の追加コメントがこれ。
>「数学が出来る人、データがちゃんと読める人には、僕は反抗しないようにしているんだ。」

さて、三つのキーワード「第二次世界大戦」「統計学者」「エイブラハム・ウォールド」から浮かび上がる、
当時なら自明なストーリーとは何か。

この学者は1902年ハンガリー出身(ネットを名前で検索)、第一次大戦終結が1918年だから、
第一次大戦の(ドイツ側としての)記憶があってもおかしくない育ち。
更に、(博士号取得後)1938年に渡米しているが、
これはハンガリーがミュンヘン協定などでヒトラーのドイツと組んでいった時期でもある。

すなわち、この統計学者には、
戦争の時代に「帰還できなかった」者たち(彼もハンガリーに残っていたらどうなったか?)は、
声なき声となるという認識があったのではないか。

当時でも現代でも、その「気付き」に必要なのは、数学でも統計でも無いだろう。
この「帰還・未帰還」認識は、
旧日本軍の、南京侵攻時の「人口」にも、慰安所「稼ぎ」についても共通する話。

だが、今回も日本語圏のタイムラインは兵器のパーツの話で埋められるのであった・・・

#元ネタは「デザインの法則」本らしい
http://cadot.jp/topics/40479.html/2
別の本にも紹介がある模様。
http://www.jinzai-soshiki.com/essay/144.html
「第二次世界大戦中のこと、ハンガリー出身の数学者であるアブラハム・ウォールドは、
アメリカ軍から、爆撃機の生還率を改善するために、何ができるかを尋ねられました。」

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -