| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5726] ご心配おかけしました  Apeman - 2016/11/15(Tue) 20:51
書を守るものさま

「おかしいなぁ、動かないなぁ」と思っていたら、アスキーモードでFTPしないといけないファイルを
バイナリモードで転送していた、という凡ミスでした(^^;
今後とも宜しくお願いします。

[5725] 無題  書を守るもの - 2016/11/15(Tue) 19:18
twitter ID:Carnot_1824です。
復帰作業お疲れ様でした。

これからもよろしくお願いします。

[5724] CGI更新しました  Apeman - 2016/11/15(Tue) 11:32
左のログ欄と右の投稿欄の幅、またコメントボックスの大きさはマウスでドラッグすることによりお好みに合わせて調整できます。

[5723] テスト  Apeman - 2016/11/15(Tue) 11:29
スパム対策のため、画像認識を導入しました。

[5722] 日本の政治トップ選びの再演の様だ・・・  Teru - 2016/11/10(Thu) 00:03
Michael Moore
マイケル・ムーア 映画監督

ドナルド・トランプが大統領になる5つの理由を教えよう
投稿日: 2016年07月29日 16時36分 JST 更新: 2016年07月30日 21時09分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/michael-moore/5-reasons-why-trump-will-win_b_11254142.html

>だってこれから4年間、この言葉を言うことになるんだよ。
>「トランプ大統領」。

>つまり、投票する気のある、投票するように鼓舞された有権者たちを、
>どうやって投票所に連れていくか?ってことだ。

>みんな、この質問に対する答えがわかっているだろう。
>いちばん過激な支持者がいる候補者は誰なのか?

心理及び投票制度の限界を意識した、約三ヶ月前の投稿。
彼は既に公式サイトで「次」を見越した言及も。

なお、米次期副大統領および、トランプ陣営の対日担当者も要注意。

それにしても、日本政府がTPP関連法など
「想定外なので、もはや従前のシナリオを信じて完遂」という動きでいる中、
ある首相秘書官から「面白くなる」という、今後に要注意な発言が。

トランプ氏勝利「安倍首相の価値高まる」 河井補佐官
2016年11月9日21時11分
http://www.asahi.com/articles/ASJC96S3YJC9UTFK01V.html?iref=comtop_8_05

>次期米大統領がドナルド・トランプ氏に決まったことで、
>安倍晋三首相の重要性、価値がこれからいっそう高まると思いますね。

>個人的な信頼関係を構築できれば、
>日米関係は一気に進んでいくんじゃないかと期待していますけどね。
>安倍晋三という指導者をドナルド・トランプという人がどう認めていくのか。
>「こいつのいうことだったら…」「なかなか良いこというよね」と。
>政策を説明するとか説得するとかじゃないと思うね、僕は。
>まずは首脳間の最高水準の信頼関係。
>フィリピンのドゥテルテ大統領もそうですけど、
>そういう(個人的な関係が重要な)政治家が増えてきますよね。
>そういう時代なんでしょう。

こういう権威主義でもって、
対ロ交渉や年末解散観測が動いているかと思うと何とも・・・

[5721] 無題  Apeman - 2016/11/09(Wed) 09:13
ホドロフスキさん

>二部じゃ南京戦に従軍した元兵士インタビューを使うと言っていた気がするけど、

第2部は「アイリス・チャンの死の謎」をテーマに、とか風呂敷広げてたんですよ。先につくるという
第3部、4部は元兵士のインタビューを適当につないで誤魔化す気かな、と予想してるんですが。
なんにせよ田母神支持者にとっては一番の攻めどころですからねぇ。

>※レイシストがレポートしたものを紹介しています。

どこまでフェアに報告してるかわかりませんが、これを信じるならけっこうグチャ
グチャした事態になってますね。

>ベトナム、原発建設延期の方針 財政難から、日本戦略に痛手

「財政難」ねぇ(笑)
「日本戦略に痛手」って、3.11以後に原発輸出なんかを成長戦略としてあてにするほうがどうか
してるとしか……。

Teru さん

>どういった組織・人物なのかは明かせない

まるで怪文書ですね。

警察官向けの実務書としては以前に取り調べのマニュアル本についてブログでちょっと触れた
ことがありましたが、「ああ、虚偽自白ってこうやって産まれるんだな」と納得しましたよ。

[5720] 「職務質問でウソをつくのがマニュアル化」それだけ?  Teru - 2016/11/08(Tue) 12:37
2016年11月08日 08時00分 更新
「テールランプ切れてるよ」ウソをついて車から降ろすのはアリ?
警察学校で採用されている実務書が物議、警視庁は実質回答拒否
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/07/news118.html

>「クローズアップ実務1 職務質問」。立花書房が2007年に発売し現在も販売中。
>正式な教科書ではないものの、補助教材として警察学校での使用実績もあるそうです。
>立花書房によると、著者にあたる警察実務研究会については匿名としており、
>どういった組織・人物なのかは明かせない

記者クラブで(これもマニュアル化済みの、捜査中の供述など)
警察発表を優先提供されているようなメディアだと、
「捜査関係者」が「降りざるを得ない状況を演出」とか
「しらをきり職質に入る」位は、
「お約束」として許容、(『殺人鬼』等への衆目に)同乗しているのではないか。

なお、「お約束」から少し外れて、
このネットメディアが、
国と地方の警察に質問したところ、
「しらをきり」の実演が。

警察庁は「現場の警察官がどのように職務質問を行っているかは把握していない」、
更に警視庁に質問したところ、
「『(いずれの質問に対しても)職務質問については、
法に基づいて厳正に行っております』とだけ書かれたFAX」で、
警視庁総務部広報課として回答したことに。

[5719] 無題  ホドロフスキ - 2016/11/08(Tue) 07:18
ベトナム、原発建設延期の方針 財政難から、日本戦略に痛手
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016110601001567.html

これを東電が中心になった国際原子力開発株式会社が受注したのが2010年で、
翌2011年2月末に地上波の経済番組に当時の東京電力・清水正孝社長が出演し
http://imgur.com/a/VXX4X
「日式PA活動」の「輸出」を自慢してました。
BSのほうで2週にわたって社長のインタビューを放送(こっちは未見)。
http://www.bs-j.co.jp/kandan/onair/110227.html
直後に東日本大震災。

安全対策費をPAに回したほうが物事が上手く進むだろ?て発想が
いかにも日本的な本末転倒っぷりという気がしますね。

[5718] 無題  ホドロフスキ - 2016/11/08(Tue) 06:45
「南京の真実」検索したら田母神支持者の方のブログがひっかかりました。

10月24日 【CH桜】「南京の真実 第二部」が遅延している件
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1047789210.html

先日の三笠宮逝去で思い出したんですが
二部じゃ南京戦に従軍した元兵士インタビューを使うと言っていた気がするけど、
もう皆さん(生きていたら)100歳くらいですよねー...
「汚名を雪ぐ」とかなんとか言っていてたのになぁ。

あと先月末に水島社長が田母神裁判に証人として出廷したみたいです
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1062007294.html
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1062124358.html
※レイシストがレポートしたものを紹介しています。

[5717] 「年齢で遠慮」と「獣性」が「患者」から出てくる深刻さ  Teru - 2016/11/07(Mon) 01:39

Vol.237 未来に向かって―次世代の医療を守るために

医療ガバナンス学会 (2016年11月2日 06:00)
がん患者
清郷伸人

2016年11月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行
http://medg.jp/mt/?p=7093

>この問題に対する筆者の提案は、75歳以上の後期高齢者にはそれらの利用を遠慮してもらうことである。
>後期高齢者の延命よりも現役世代と将来世代の救命を優先するということである。

>幼児の重度の心臓病の治療のために
>米国で移植する多額の費用に寄付金を募る親をよく目にする。

>保険の本質を考えれば、こういう幼児こそ公的保険で救うべきである。

見慣れた、某元アナや「医信」の同類かと思いきや、
同じ口からこうも言えるときた。

Vol.028 戦争と人間―獣性という難問
医療ガバナンス学会 (2016年1月28日 06:00)
がん患者
清郷伸人

2016年1月28日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行
http://medg.jp/mt/?p=6466

>ヒトラー第三帝国や皇国日本という巨獣に襲われた国は、
>自衛のために武器を持って立ち上がり、自らも巨獣となって戦った。

>そこには戦争は誰かが起こしたものというニュアンスがうかがえる。
>自分たちは被害者だという顔がある。
>太平洋戦争は政治を弱体化させた軍人の暴走が招いたとされるが、
>それも国民の支持、応援があったからである。
>中でも最も過激で無責任な応援団はマス・メディアであった。
>衆愚政治の極みだが、現在も終わっているとはいえない。
>国民は一人ひとりの人間から成っている。
>一人ひとりが自らの獣性を省みて決して獣になるまい、
>国民にもならせまいと決意することが真の反戦である。
>戦争は自分たち国民が選んだと認識できないところに、
>戦争反対の言葉だけでない強い意識は育たない。
>だが、自分を知ることは難しいのである。

果たして、この「がん患者」は、今の天皇のがんが再発した場合であっても、
「75歳以上」であることを理由に「遠慮」を要求できるのだろうか。
そもそも現役の天皇が受けてきた前立腺がんや狭心症の手術は、
あくまで「高齢者」一般の手術経験の上に成立したものである。

また、移植医療のネックは「臓器提供」であり、
ここに直接金額を持ち込むことは、
主要国で唯一、任意(営利)医療保険を主としている米国でも認められていない。
余りにも、あからさまな「命の値段」になってしまうからである。

確かにこの「がん患者」は、「自分を知ることは難しい」の実例にはなっているだろう。

例えば、日本国による村山・河野談話の履行といった具体例を挙げる代わりに、
国(官僚)に対する私人の「裁判」を「武力なき戦争行為」に対する「自衛」であって、
「言論の自由という公共の利益の自衛でもある」等と称しているのだから。

#戦後の法体系では、「公共の利益」では無く「公共の福祉」が定められており、
あくまで他の個人の人権との調整の為の、内在的制約であると解釈されている。
そして、国(官僚の仕事)は「すべての生活部面について、
社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」
http://www.jicl.jp/chuukou/backnumber/09.html

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -