| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5885] 無題  Teru - 2017/03/09(Thu) 19:21
共産 志位委員長 防衛相の教育勅語発言を追及へ
3月9日 17時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170309/k10010904741000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001&nnw_opt=ranking-social_b

「今の憲法の下で許されない認識」
「全部の徳目の結論は、いったん事が起これば、天皇のために命を投げ出すという究極の命題につながっている」
「衆参両院の失効決議」など、
これだけ的確に引用しているという事は、
放送協会内部でも、現防衛大臣発言の何が問題か分かっている人たちがいるという事でしょう。

しかしながら「見出し」は「共産の委員長が、発言を追及へ」とし、
例えば「防衛相 失効した教育勅語取戻す発言 共産追及」等と比べ、
自称「普通の日本人」なら、通りすがってもチラ見で遠ざけようとする様な「まとめ」方に。

[5883] 無題  ホドロフスキ - 2017/03/08(Wed) 19:39
森友問題にも懲りず 安倍昭恵夫人がセミナーで“珍説”連発
>「日本の取り戻すべき精神性は、私は縄文時代にあると思っている」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201001/2

でた縄文っ!
しかし昭恵夫人は「縄文時代の精神性」をどのような方法で知り得たんだろうか?
魏志倭人伝以前の日本を知るにはイタコ的な何かが必要になりそう。

[5882] 無題  ホドロフスキ - 2017/03/07(Tue) 21:03
トランプ大統領、軍事費6兆円規模増額の方針 「歴史的拡大だ」
>政権初の予算案で軍事費を9%増額し……総額はおよそ5500億ドル(約60兆円)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/27/trump_n_15051148.html

中国17年国防費は1兆440億元 初の大台突破、日本の3.3倍
>前年度実績比7%増の1兆440億元(約17兆2000億円)
http://www.sankei.com/world/news/170306/wor1703060038-n1.html

米中の軍拡が始まって、その間にある国はどうすればいいのでしょうか...?
米国からの兵器購入と国内軍需産業育成なんかを優先させると
「近代化」をお題目に自衛隊員の人員削減てことになるのかもなぁ。

[5881] 無題  ホドロフスキ - 2017/03/07(Tue) 19:57
1/20 MRJ納入、2020年前後に 5回目の延期
http://www.asahi.com/articles/ASK1N33ZWK1NOIPE003.html

1/24 「MRJ」延期の中で三菱重工は次世代機の開発に動き出した!
http://newswitch.jp/p/7683

2/27 三菱重工、2020年のMRJ量産計画を月10機から1機程度に縮小
ttp://market.newsln.jp/news/201702271831000000.html

3/2 MRJに70席級を追加 三菱航空機、18年にも米国での需要見込む
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ02I5B_S7A300C1TI1000/

ネガティブなニュースな後にポジティブなニュース。
そして......

3/5 MRJが受け継ぐ戦闘機「秋水」の精神
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00010006-newswitch-ind

「転進」を重ねた上で「秋水」話がでてくるのはちょっと出来過ぎな感じ。

[5880] 無題  Apeman - 2017/03/01(Wed) 16:49
ホドロフスキさん

>トランプ政権下でのアメリカは予測不能なので
>ひょっとしたらと思う向きもあるかも知れませんが

現在最高裁は左右が4対4で均衡してますけど……
リベラル派……女性への暴力に厳しい
保守派……連邦政府が地方自治体に口をだすのを嫌う
なので、結局詰んでるんですよね。

Teru さん、匿名さん

まあ「日当」云々は単に自分の人間観を相手に投射しているだけのことです
からね。「オレなら日当貰わなきゃやらねーな」の意味だと理解しておけば
十分でしょう。

[5879] Re.:5878  匿名 - 2017/03/01(Wed) 02:07
>「日当」話
反対運動が日当で動員されている云々を本気で主張したいのなら、「日当」という金銭の性質上当然あるはずの「所得税の源泉徴収」という点で国税当局を情報源として調査すりゃイイのに、なぜかやろうとしない。情報源は匿名の住民、つまり情報源の実在/不在(つまりでっち上げ)に関わらず記者は責任を問われない・責任を問う方法が無い、最初から逃げ道を確保した狡いやり方。

[5878] Re:[5874]  Teru - 2017/02/28(Tue) 22:32
>BMCでは往復の旅費を負担せねばならないとされていたようで、
>前借金での拘束とは法的意味合いも(おそらくは)金額の規模も違います。

先に東京MXテレビが沖縄基地建設反対運動に対し、コピペ式に流布した「日当」話でも、
「交通費」支給団体があったことを持って、
「カネもらってるだろ」に短絡するキャラが珍しくないです。

「日当」として従事日数が増えるほど金額が増やされる場合、
カネだけの話でも、現地に留まり続けるほど「得」という方向に。

逆に「交通費」として全体の金額が決まっている場合、
現地に留まり続けるより、とんぼ返りした方が、
カネの話でいえば「得」だという方向に。

相手が沖縄に集まる動機を「カネ勘定」しておきながら、
金銭支給の性質には無頓着。
そのレベルだと、生計を立てるための雇用契約でも、各界のボスらに都合よく扱われていそうだ・・・

[5877] 無題  ホドロフスキ - 2017/02/28(Tue) 21:16
政府 米での慰安婦像撤去裁判 上告認めるよう意見書
>慰安婦問題を象徴する像や碑をめぐっては、韓国国内だけでなく、
>アメリカ国内でも新たに設置する動きが出ていて、今回の意見書の提出は、
>日本政府として、こうした動きをけん制する狙いもあるものと見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170228/k10010893051000.html

アメリカ国内に牽制しても反発食うだけだと思うのですが
目的が日本国内向けアピールだからどうでもいいのかも。

トランプ政権下でのアメリカは予測不能なので
ひょっとしたらと思う向きもあるかも知れませんが
むしろ州レベルの自治権を盾にリベラルな政策を反故にしていってる印象

トランプ大統領、トランスジェンダー保護政策を撤回 「自認する性に応じたトイレの使用」認められず
>スパイサー報道官は21日、大統領はトランスジェンダーの権利を
>「州の問題であり、連邦政府の問題とすべきではない」と考えていると述べた。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/22/trump_n_14949142.html

↓なんか面白がってはいけないんだろうけど...

米極右勢力に幸福の科学が関与、産経新聞との繋がりも
http://buzzap.jp/news/20170227-jcu-aeba/

[5875] 無題  Apeman - 2017/02/28(Tue) 09:15
ホドロフスキさん

>籠池脱出ゲームの展開になりそうな予感だけど
>しかし豪華メンバーだなー...

納得のメンバーばかりですけどねw
関西人としては、これが「維新的」なものの終焉につながるのかどうかも関心事
です。いい加減、維新周辺の人材が胡散臭すぎることに気づかないかな。

>アメリカの三権にしっかり活動の足跡のこしたのが日本政府だけだったみたいなオチ。

とうとうやっちゃいましたね。まだ確定してないとはいえ、自治体相手のスラップ
と認定された訴訟に関与って、それこそ「内政干渉」という反発買いませんかね。

[5874] 無題  Apeman - 2017/02/28(Tue) 09:12
雪青 さん

見出しがすごいですよね。"Bigotry and Fraud Scandal" ですからね。

上毛野すものさん

大きな違いの一つは制度がスタートした時期ですね。植民地支配についても
言えることですが、日本は欧米で「これはさすがにまずいのでは」と考えら
れるようになった時期に始めているんですよね。
それから、永原さんの論考によるなら、「契約満了前」に廃業する場合の扱
いに相当な違いがありそうです。BMCでは往復の旅費を負担せねばならない
とされていたようで、前借金での拘束とは法的意味合いも(おそらくは)金
額の規模も違います。この点、「性奴隷」という位置づけになるかどうかと
いう観点からは、重要な違いですね。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -