| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5584] Re:[5581]  Teru - 2016/08/01(Mon) 21:35
>裁判所は一時期「国家無答責の法理」の適用を排除する判決を出したものの、
>最近ではまた「国家無答責」で請求を却下する傾向に

紹介された訴訟は、恥ずかしながら知りませんでした。

沖縄在住者に対する地裁判決との事で、
「条約」の解釈は争われなかったようですが、
「国側は太平洋戦争当時、国の賠償責任を認める法律はなく、民法で認められた賠償請求できる20年が過ぎていることを挙げ、
住民側の権利が消滅しているとして却下を求め」とあります。

つまり、[5578]における国家無答責「1.]」と、
民法で20年とある為、除斥期間経過の「2.」を国は近年でも主張し、
それで地裁が「住民ら原告の訴えを棄却した。」と読み取れます。

地裁段階ではあれ、今の日本国として「明治憲法下の国策を償ったりしない」
と(現政権下らしく、政治をバックに判断した)いう事になってしまいますね。

[5583] 無題  上毛野すもの - 2016/08/01(Mon) 20:35
Teruさん
詳細な解説をいただきありがとうございます。勉強になります。

Apemanさん
補足いただきありがとうございます。

>「慰安所」制度についての歴史学的な理解が今日の水準には達していなかった

そうですね。最初('91年)の訴訟では挺身隊との混同、吉田証言など、当時としては仕方ない面があるにしても
現在の水準からすると問題のある内容となってしまっています。

[5581] 無題  Apeman - 2016/07/31(Sun) 11:51
Teruさん

>「国家無答責の法理」と民法典

その論文は2003年のものですね。私の理解に間違いがなければ、その論文が指摘する通り
裁判所は一時期「国家無答責の法理」の適用を排除する判決を出したものの、最近ではま
た「国家無答責」で請求を却下する傾向にあるようです。最近だと
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=158826
がその例ですね。


[5580] 無題  Apeman - 2016/07/31(Sun) 11:44
上毛野すものさん

「慰安婦」訴訟でもう一つ注意を要する点として、ほとんどの訴訟が1990年代に提起されたもの
であるため、「慰安所」制度についての歴史学的な理解が今日の水準には達していなかった、と
いう点がありますね。被告である国は基本的に事実認定をめぐっては争っていませんので、判決
での事実認定が今日の「慰安所」制度理解に照らせば問題をはらんでいるケースもあると思います。

EzoWolf さん

>でも何の議論も起きずに工事が進められるんだろうな。

こういう無駄はろくに批判されず、社会保障関係だけが攻撃されるんですよね。意味不明です。

[5579] 戦前の「国家無答責」はどこまで及ぶか  Teru - 2016/07/30(Sat) 01:31
「国家無答責」に関連する参考文献。

「国家無答責の法理」と民法典
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/03-6/matsumoto.pdf

>しかも,注目すべきことは,
>当初は,「国家無答責の法理」を理由に,
>いとも簡単に戦前の国家の不法行為責任を否定する判決が相次いできた中 で,
>昨年になって,これとは正反対に,
>「国家無答責の法理」の適用を排 除し,
>戦前においても国は民法上の不法行為責任を負っていたとする
>画期 的な判決が3件たて続きに下されたのである。

[5578] Re:[5572],[5576]  Teru - 2016/07/30(Sat) 00:52
その部分(原審、この場合は高裁の理由づけ)を読む上での、
法的考え方のキーワードは「不法行為」でしょう。

この「不法行為」は単なる「違法行為」の類義語ではありません。

自動車運転で、通りがかった塀に突っ込み壊した場合など、
加害者と被害者の間に(貸借など)直接の契約など無くとも、
民事の損害(金銭で評価される)を、
賠償しなさいという(共同生活一般の、損害公平分担)法的考えを定めたものです。

不法行為責任とは?
http://www.koutuujikobengo.jp/fuhoukoui/

そして、日本国内で大陸での戦争被害を訴えるにあたり、
訴えた側は、当時の中華民国法のみならず、日本の民法715条1項
http://www.koutuujikobengo.jp/shiyoushasekinin/
(不法行為責任を基本とした、使用者責任)
で訴えています。

その上で、この民事訴訟では訴えられた(日本国?)側が、
3段階の反論を主張しています(PDFの1P)。
1.国家無答責
2.民事上の除斥期間が経過(時効とは異なるが、時間がたちすぎ訴えられないとする)
3.戦後処理の過程での条約等による、日本国らの法律上の義務が消滅

高裁は、この「1.」を退けるにあたり、
「上記加害行為は,戦争行為,作戦活動自体又はこれに付随する行為とはいえず,
国の公権力の行使に当たるとは認められないから,国家無答責の原則は妥当せず」と判断したと。

そして、「1.2.3.」は上に行くほど、訴えられた日本側に有利な主張(広く使える)ですが、
「2.」でも高裁が「被上告人は,民法715条1項に基づく損害賠償責任を負う。」とし、
最高裁にせよ1.2.は、そのまま判決を維持と。

そして最高裁は「第2」(PDFの7P)で3.の理由(戦後処理、諸条約)を更に解釈の上、
「所論の点に関する原審の判断は,以上のとおり,
結論において是認することができる。論旨は,採用することができない。」と、
反論「3.」を認めた内部の理路のみ、修正しています。

[5577] リニア中央新幹線  EzoWolf - 2016/07/29(Fri) 21:24
28兆円規模の経済対策の目玉にリニア中央新幹線があるのだが、
これ環境破壊が凄まじいだけでなく、経済的にもペイしないだろう。

でも何の議論も起きずに工事が進められるんだろうな。

[5576] 無題  上毛野すもの - 2016/07/29(Fri) 18:41
Apemanさんありがとうございます

まず、己の恥をひとつ。「国家無答責の原則は妥当せず」の意味を逆にとらえ、原告に不利な意味としてとらえておりました。今一ここの記述を把握しきれていないなと感じてはいたのですが、なんとも初歩的なことで無知でありました。

そして、
>「使用者責任」を認めていますので、「戦争行為,作戦活動自体又はこれに付随する行為とはいえず」といえども日本軍に責任がないとしたわけではない、と反論できる

という点、おっしゃる通りですね。
ついつい重箱の隅にばかり目がいってしまっていけないなと反省しております。

[5575] ちなみに「GPS監視」も既に判例の争点  Teru - 2016/07/28(Thu) 23:43
広域窃盗事犯の尾行とGPSを用いた追跡捜査
〜大阪高判平成28年3月2日窃盗、建造物侵入、傷害被告事件※1〜
http://www.westlawjapan.com/column-law/2016/160428/

例の「刑法の前田説」なので、
「多数の国民」を意識した「評価基準のコンセンサス形成」等を持ち出してはいますが・・・

「捜査機関」によるGPS監視自体が、
既に「令状の有無」を判決が意識する程度の、
「強制捜査」な人権侵害か争われている点、
単なる「他国例」や「政治の思いつき」では無い段階かと。

[5574] Re:[5571]この発言積極度が語るもの  Teru - 2016/07/28(Thu) 22:58
>周囲に「総理、なにかおっしゃったほうが」と
>進言する人間もいないってことなんでしょうね。

協会が政府関係閣僚会議までカメラを持って行くと、
これだけ経ってから、こう発言したとのこと。

首相 措置入院の在り方見直し含め再発防止策を
7月28日 16時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010612171000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_008
会議の冒頭、安倍総理大臣は
「何の罪もない多くの方々の命が奪われた決してあってはならない事件であり、
断じて許すことはできない。
亡くなった方々のご冥福を心からお祈りするとともに、
ご遺族にはお悔やみを申し上げたい」と述べました。

しかし、名指しされた日本国として何が「決してあってはならない」事件で、
何を「断じて許すことはできない」のか。

「犯罪ほのめかす人にはGPSを」元副議長が持論展開
テレビ朝日系(ANN) 7月28日(木)18時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160728-00000044-ann-pol
自民党の山東元参議院副議長は、
相模原の障害者施設で起きた殺傷事件を受けて、
「人権という美名のもとに犯罪が横行している」と主張しました。

「人権という美名のもとに犯罪が横行している」と、
「聴覚障害者教育福祉協会会長」で元参議院副議長が、この機に公言し、
役所と共に「措置入院の在り方の見直し」しようとするのが「beautiful Japan」。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -