| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[5678] 無題  ホドロフスキ - 2016/10/15(Sat) 09:15
10月1日にMRJ納期延期報道がでた後

MRJに関する一部報道について 10月3日
>現時点で納期変更を決定した事実はありません。
http://www.flythemrj.com/j/news/notices/notices_161003.html

「MRJ」2号機 能登空港に予定外の着陸 10月13日
>午後4時前に、三菱航空機から「MRJ2号機に不具合があるため着陸させたい」
>という連絡があり、そのおよそ15分後に能登空港に着陸したということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161014/k10010729751000.html

MRJ「18年納入」森本社長、計画堅持目指す 10月14日
http://www.aviationwire.jp/archives/101991

一昨日の「予定外の着陸」て所謂「緊急着陸」とは違うんでしょうか?
試験機だからとかそういう理由付けなのかな?
もう一つ奇妙なのは「予定外の着陸」の翌日の公演で森本社長がそのことに
言及していないようで、そのことをマスコミも取材していないっぽいこと。

↓これを読む感じだと延期はやむ無して感じなんですけどね。
量産1号機納入に遅れ?MRJはいつ飛び立てるのか 10月11日
ttp://mainichi.jp/premier/business/articles/20161007/biz/00m/010/005000c

[5676] クーデターで「改革」とは・・・  Teru - 2016/10/14(Fri) 08:56
>「二島で決着、ではなく二島先行だ」で
>あっさりごまかされるんじゃないかという気も。

国際政治は深謀遠慮の世界、
要は化かし合いだから、日本が化かし切れれば構わない、のでは。

経済紙大手が、クーデター体制でも
「権威」とか「安定」とか「国民の結束」で、
「改革」出来るかのように書いていたりするぐらいですから。

タイ「安定の柱」失う プミポン国王死去
混乱収拾に指導力
2016/10/14 1:00日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGU12H04_T11C16A0FF2000/?dg=1

>タイのプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)は
>絶対的な権威を背景に政治・経済・社会の「安定装置」の役割を担ってきた。
>タクシン元首相派と反対派の根深い政治対立から、
>2014年にまたも軍事クーデターが起きたタイは、
>それを主導したプラユット暫定首相が率いる軍事政権下で国内改革が進む。
>そのさなかの国王死去は、国民の結束を促すのか、
>それとも混迷に拍車をかけるのか。

[5675] 無題  ホドロフスキ - 2016/10/14(Fri) 08:36
<ユネスコ分担金>日本拠出を留保 制度改善促す
>慰安婦問題関連資料の「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録審査を控え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000085-mai-pol

慰安婦問題関連資料が登録不可避な情勢になってきたから
国内向けにもアピールせざるを得ない感じなんですかね?
櫻井よしこさんのコラムによると

日本の敵は日本人なのか このままでは慰安婦関連資料もユネスコ記憶遺産に登録される
>キーマン、レイ・エドモンドソン氏が、東京都千代田区でのシンポジウムで基調講演し、
>日本政府が提唱する普遍的制度改革は、現在進行中の慰安婦登録には適用しない、と明言
http://www.sankei.com/premium/news/161003/prm1610030006-n1.html

Apemanさん
北方領土問題といえば街宣右翼のイメージですが都内でも本当に数が減りました。
ロシア大使館前なんかではしょっちゅうやってるイメージですが。
でも最近は韓国大使館前のほうが物々しいかなー

でも「反共」はまだ効果があるんでしょうかね?
https://twitter.com/RyuichiYoneyama/status/786525913571655680
40年前からタイムリープしてきたような内容。

[5673] 無題  Apeman - 2016/10/13(Thu) 00:44
ホドロフスキさん

>とりあえず安倍さんを支えてた反共で国家主義的な人たちは失望しそう

このあたり、ちょっと読めないなぁという印象です。なんせウヨでプーチン好きなひとって
多いじゃないですか。李博明大統領が竹島上陸したら憤激したのに、メドヴェージェフが
北方領土訪問してもほとんどスルーしてた人々。「二島で決着、ではなく二島先行だ」で
あっさりごまかされるんじゃないかという気も。

[5672] 無題  ホドロフスキ - 2016/10/11(Tue) 22:41
自民・二階氏、解散風「吹き始めている」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE11H0I_R11C16A0000000/

なんかしょっちゅう国政選挙してんなーという唐突感があるんですが

「1月解散」の臆測 年末の日ロ首脳会談 成果期待…
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201609/CK2016092502000127.html

日ロ交渉の結果を問うて総選挙ということは
ロシアにかなり譲歩するってことなんでしょうかね?
今でてる情報レベルだと最大でも二島ぽいんですが
とりあえず安倍さんを支えてた反共で国家主義的な人たちは失望しそう
リベラル側からみてもウクライナやシリアでのロシアの振る舞いをみて
何かまともな交渉ができるのかっていう不安も...

[5668] Re:[5666]  Teru - 2016/10/09(Sun) 14:35
>むしろ死刑が「被害者(遺族)救済」にどう資するというのか、
>実はまともな説明がなされたことはない、
>という点こそもっと注目を浴びてもよいような。

ちょうど、いじめ自殺を巡り、「遺族の感情」が、
しばしば遺族自身への(感情が変化した後の)公的機関からの情報開示すら、
妨げる理由付けに使われている事案が記事にされていました。

「脱いじめ」の現在
大津中2自殺から5年/下 「遺族意向」と情報隠し

毎日新聞2016年10月9日 東京朝刊
http://mainichi.jp/articles/20161009/ddm/041/100/145000c

また、戦争犯罪に通じますが、
2000年12月31日の事件の様な「皆殺し」事案の場合、
直接「遺族感情」を表明し得る者がいない為に、
扱いが下がるのは構わないのか、という問題点もあるかと。

私は、「存置」で死刑を続けたがる本当の理由には、
「従うに足るだけの、秩序(力関係)を欲する」願望が、
実際の地位(処罰の正否)を問わず、あるのではないかと思っています。

[5666] 無題  Apeman - 2016/10/09(Sun) 03:06
Teruさん

>今年度、6億円の予算額を来年度は110億円に大幅に増額したいという概算要求

魂を売れ、という誘惑にしても額がしょぼすぎるところがいまの日本を象徴している……という
気もしますが。

匿名さん

>主張内容に本質的差異がないことにつき

これはそれぞれの主張をどの程度の抽象度で解釈するかにもよるので、異論もあるだろうとは
思います。むしろ死刑が「被害者(遺族)救済」にどう資するというのか、実はまともな説明
がなされたことはない、という点こそもっと注目を浴びてもよいような。

[5665] 日弁連決議のニュースにあたり  匿名 - 2016/10/08(Sat) 18:54
論理的に、相模原障碍者殺傷事件の加害者の主張と、死刑制度存置論とで、主張内容に本質的差異がないことにつき、存置論者弁護士はきちんと説明すべきだろう。
存置論者弁護士が被害者(いうまでもなく被害者本人は既に物言わぬ死体となっているのであって、正確には遺族のうちの一部)救済をいうのは、弁護士(法曹)として当然持つべき論理的思考を放棄したも同然といわねばなるまい。

[5664] 6億が110億に、な研究分野は関連報道されるのか  Teru - 2016/10/04(Tue) 09:52
>日本国における研究予算のつけ方(省庁の国策における手柄か、商売直結か)

「大学での軍事研究阻止を」科学者グループが訴え
9月30日 19時09分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160930/k10010713271000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
>防衛省は、防衛装備品の開発につなげようと
>大学や民間の研究機関の基礎研究に資金を提供する制度を去年から始め、
>これまでに9つの大学の研究を含む合わせて19のテーマが採択されています。

>この制度について、防衛省は、
>今年度、6億円の予算額を来年度は110億円に大幅に増額したいという概算要求

小銃で知られた「カラシニコフ」を国葬するような国柄にしたいか、
という事まで含まれているのだが、
「日本人がノーベル賞」報道において、明らかな日本国の将来方針として報じられるのだろうか。

[5663] 「すごいニッポン」だと、また多国籍は脇に置きだす協会  Teru - 2016/10/04(Tue) 08:58
ノーベル医学・生理学賞に東工大 大隅良典栄誉教授
10月3日 18時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161003/k10010716211000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_005

>日本人の受賞は3年連続となりました。
>アメリカ国籍を取得した人も含めると、
>日本人が3年連続でノーベル賞を受賞するのは

今の国会には、多国籍を持っていると権利制限法案が出ていたはず・・・
今のところノーベル賞学者(受賞すると、国内で権威化し学者で食える)を、
政界に担ぎ出したりしないから表面化していないだけか。

そもそも研究者が海外に出ていくのは、
日本国における研究予算のつけ方(省庁の国策における手柄か、商売直結か)が根強く背景にあるからだが、
また「実は、すごいぞ日本人」ムード(他人の人生の手柄だけもらった気にする)で覆ってしまうのか。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -