| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[6026] 新聞連載小説  資格趣味 - 2017/06/30(Fri) 18:44
当地の新聞では、タイトル「風は西から」。ワタミをモデルにとった小説で、現在は重要な登場人物の遺族に会社側中間管理職が挨拶に来て無礼な対応をとる場面。余談ながら、作者による執筆は既に終わっていて(完結済み)、地方紙ごと掲載期間が違うとのこと。

毎日読んでいて、展開がだいたい予想がつく(なにしろモデルがワタミ)とはいえ、やるせないことこの上ない。

社畜といわば言え、給料という金銭で首根っこ押さえつけられている我が身、偉そうに労働組合がどうこう労働法がどうこう広言する勇気はない(資格試験の参考に基本法コンメ労基法持ってたら”オマエそれで何の労使交渉するつもりか”と嘲笑された経験あり)。はやく件の資格とって独立開業・・・くらい?、思いつく打開策といえば。

法と現実がこれほど隔絶している法分野って、他には憲法学くらいか。

[6025] Re.:6023  資格趣味 - 2017/06/30(Fri) 18:07
東芝問題、週刊東洋経済をはじめとする経済週刊誌各誌の特集に頻繁に取り上げられるのですが。
20年ほど前の、日本製ダイナミックRAMの凋落の際も、日本企業の投資判断の混乱の隙を突く形でサムスンが超大規模投資をして市場を席巻したという歴史があり、まさに今、やはりサムスンが超大規模投資をしているということなので、「歴史は繰り返す」の格言通りになる可能性が高い、と。

[6024] 高品質ピアスbuyne  高品質ピアスbuyne - 2017/06/30(Fri) 12:12
高品質ピアスbuyne
本人が経営しているスーパーコピーブランド専売店
最高品質N品レプリカブランド。
弊店誠実と信用の経営
ディオール 靴コピー
http://www.buyne.net/html-category773.html
偽物ディオール ピアス
http://www.buyne.net/html-category892.html
連絡先 E-mail :buynanet@yahoo.co.jp

[6023] 無題  Teru - 2017/06/30(Fri) 09:01
例の「東芝メモリ」を巡り、
他社の経営者レベルからも「相場」「価値観」が表出。

東芝“公的支援”でうまくいく?
6月28日 20時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0628.html?utm_int=detail_contents_tokushu_002
>「エルピーダメモリ」の社長を務めた人物

>坂本:雇用を守るのに重要なことは、
>契約の中にちゃんと文章として入っているかどうか。
>契約に入っていないことは、日本以外の国では誰も守らないと考えるべきです。
>一方、東芝の技術ですが、サムスンから1年くらいは遅れていると思います。
>そんな状況で何を守るんでしょうか。

>例えば、技術者に対して「5年働いてくれたら給料以外に5億円を支払う」
>と言って引き抜きにかかる。
>優秀な技術者なら、給与のほかに10億円を提示します。
>5年勤めたら一生食べていけるのに、それをやめろとは言えないですよね。

>ザインエレクトロニクスの飯塚哲哉会長

>有能な技術者を留めておくには、
>働いていてやりがいがあるという思いをさせること以外に方法はなく、
>囚人のように留めておくことはできません。

[6022] 無題  Apeman - 2017/06/28(Wed) 02:09
ホドロフスキさん

“日本会議関係者が政府の審議会や有識者会議などにどれくらい参加して
いたか”も、同じく新聞社のデータベースで「最低限の労力」で調べられ
ることのはずですが、それすらしなかったんですねぇ。

まあ、「烏賀陽」の3文字を見た時点でお察し案件ですねw

[6021] 無題  ホドロフスキ - 2017/06/27(Tue) 08:38
日本会議の影響力をデータベースで検証してわかった意外なこと 「フェイクニュース」をどう見破るか
> そこで、烏賀陽氏は「最小限の労力でできる公開情報の調査」として、
> 「首相動静」に「日本会議」がどのくらい出てくるかを朝日新聞のデータベースをもとに検索してみた
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06260610/?all=1

「日本会議の影響力」を否定せんがため
もろフェイクニュースの手法が使っているような...

[6019] ある映画  資格趣味 - 2017/06/23(Fri) 09:41
このところ映画を見ていない。日常的に睡眠不足なもので、そういう健康状態で快適環境になった映画館に行こうものなら、即寝落ち。
それならレンタルでみるかと思えど、近所のレンタル屋まとめて閉店。

そんなわけで少々気になっていた↓の映画だが・・・

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/104887

監督や制作者の国である米国側視点なら、現場に米国の非軍人は当然いないわけだ。そしてそれは、軍を派遣した日本側にも(ほぼ)当てはまるだろう。
しかしそれは、「日米両軍が来た」という視点になるこちらでは有り得ない見方だ。防衛召集どころか召集すらされてない非軍人だらけの地が戦場にされたのだから。
祖先が直接の当事者であるこちらとしては、この映画の視点はとうてい受け入れられない。この映画で「無かったことにされている」住民の被害について、このコラムの期待とは裏腹に、映画の観客が思いを寄せることは万に一つもあるまい。・・・この地の観客を除いては。

私個人としては、見なくていい映画を見ずに済んだことで、このコラムに感謝している。

[6018] 歴史修正主義者たちの必然  Teru - 2017/06/22(Thu) 14:05
日本の(あの戦争は聖戦だという)歴史修正主義が政府与党の後ろ盾を得続けてきた、
必然の結果が(都知事選や自治体への指示といった、内部争いから)いくつも噴出。

連立与党の少数な方が、公式twや刊行物で他党を「ハイエナ」呼ばわり。
https://twitter.com/sangituyama/status/877710421020393474
「”実績横取り”の汚い手法を、元都知事は『ハイエナ』と揶揄しました。」

この元都知事とは、あの石原慎太郎知事を指す。
http://www.geocities.jp/social792/isihara/mokuzi.html

他方、石川県知事が県内の「避難」訓練をめぐり、「餓死」策を発言との報
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062101167&g=prk
「(県内の)北陸電力志賀原発を狙う暴挙をするなら、
兵糧攻めにして北朝鮮の国民を餓死させなければならない」
「北朝鮮国民には大変迷惑がかかるが、
(制裁強化により)同国民が目覚め
『間違ったリーダーを抱えている』と理解させないといけない」

差別主義者で行こう、に呼応するように、
(本土決戦に向け、周辺支配地域により飢餓を招いた)食料供出や、
(無差別殺傷による、厭戦からの政変を狙った)戦略爆撃といった総力戦の正当化と来たものだ。

[6016] 無題  Apeman - 2017/06/21(Wed) 12:58
上毛野すもの さん

>scopedogさんのエントリに貼られていたリンクが切れていましたのでウェブアーカイブをこちらに

scopedog さんのところのコメント欄にも投稿されるとよいかも
しれませんね。

>ほんとに、サラ・ソー著作は否定論者に都合よく使われているようですね。

そうなんですよね。それも、著作の主旨を正しく汲んだうえで利用している
ならまだ仕方ないのですが(その場合責任はソー氏にあるので)、都合のい
い部分をつまみ食いしてますからね。

[6015] Re:[6014]  Teru - 2017/06/19(Mon) 22:19
3話とも録画して、見ました。
患者への人工気管の説明を、
ベンチャー企業社長が直接行っていたのは、
優良誤認を招くPRタイムと堕していたのでは。

1969年には問われていた、人工臓器移植における、「実験か治療か」
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2003dir/n2556dir/n2556_05.htm
「(世界で初めての人工心臓置換)手術は『実験』が目的ではなく『治療』が目的であったから
内部委員会の承認を必要としないし,仮に必要であったとしても,
緊急事態だったので委員会に諮っている時間もなかった,と主張した。」
「(訴訟で最大の争点になった)『インフォームド・コンセント』は,
動物実験の成績やヒトでの成功の確率・予想されるリスクなど,
人工心臓についての重要な情報は一切記載されないまま
クーリーに手術実施の権限を与える内容のものだった。」

大型の実験動物(イヌ)を用いた、1986年岡山大学における「頸部気管再建の実験的研究」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/98/7-8/98_7-8_595/_article/-char/ja/
「人工材料は周辺組織との親和性、吻合部の離開による人口気管の逸脱や肉芽形成」
「(人工材料は)線毛上皮の欠如による喀痰排出障害などの欠点」
「血管は細小で、移植時に血管吻合を行って血行を確保することは不可能」

Vol.050 ある外科医の研究不正疑惑とノーベル会議事務局長の辞任
医療ガバナンス学会 (2016年2月25日 06:00)
http://medg.jp/mt/?p=6528
「術後2週間後に経過良好とされたものが
三月後に狭窄を起こしていることは全く不自然なことではない。」
「例えば筆者が気管あるいは喉頭気管吻合を行った場合、
約10日後に気管支鏡にて吻合を観察した際に全く異常がなくても
約1年間の間は気管支鏡にて定期的に吻合部を確認」

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -