| トップ | 留意事項 | 検索 | 管理 |

Apes! Not Monkeys 掲示板


[6169] 無題  Teru - 2017/11/12(Sun) 14:17
>マスメディアがこの抗議の筋違いっぷりをろくに指摘できない

2014年に放送協会WorldNews部?から流出した「『オレンジブック』の最重要ポイント」は、
この件に関しては、まだ健在の模様。

なお、「最重要ポイント」には、次の様な記述がある。
「従軍慰安婦の説明はしない」「(領土関連では)縮尺版にも日本政府の立場を入れたので、落とさないこと。」
「issueは『領有権の問題は存在しない』という日本の立場について表現する場合のみ使用可。」

韓国が晩さん会に元慰安婦招待 官房長官 日本の立場を申し入れ
11月7日 17時45分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171107/k10011214581000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_006

なお、同じ放送協会でも、次のBS1スペシャルは、
日本の戦後処理の多重差別構造
(朝鮮半島出身者は、日本の戦争遂行のため連れて来られ、ソ連占領下では帰国事業から外された)を
証言や概説で取り上げており、
内部での攻防は(例の獣医学部や幼児教育に限らず)続いているなと。

10月15日(日) 午後10時00分
BS1スペシャル「サハリン残留 家族の歳月」
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-10-15/11/16747/3016035/
>ソ連参戦後の混乱で、引き揚げ船に乗れなかった女性や子供たち。
>戦後は、生き延びるため、現地の朝鮮人やロシア人と家庭を築いた。

韓国「日米韓演習」拒む 自衛隊展開に警戒感
米韓演習は始まる
2017/11/12付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO23384560R11C17A1EA3000/?n_cid=TPRN0001
>米国は当初、日本を交えた3カ国の合同演習を提案したが、
>韓国が反対し、日米、米韓それぞれで実施することになった。日韓外交筋が明らかにした。

安倍の安保法制の真のシナリオ(首相強調『母子像』イメージ図の位置関係も)の一つが、
「朝鮮戦争再燃に軍事介入したい」であることが、
トランプ発言や、国内の「敵基地攻撃能力」発言に留まらず、浮かび上がりつつある。

[6168] 無題  Apeman - 2017/11/12(Sun) 12:20
資格趣味さん

>を沸かせる程度には集客力も話術もあるのだな、と。

やたらせかせかと喋るし、「話術」としてはヘタな部類だと思います。
ホモソーシャルな関係性が会場を支配しているからウケるんでしょう。

ホドロフスキさん

>戦争被害者を晩餐会に呼んだだけで抗議とか...

マスメディアがこの抗議の筋違いっぷりをろくに指摘できないところ
がまた……

[6167] 無題  ホドロフスキ - 2017/11/08(Wed) 12:22
米大統領、元慰安婦を抱擁=歴史問題クローズアップ―韓国
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000062-jij-kr

日本政府、韓国の元慰安婦招待に抗議
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171107-00000736-fnn-pol

戦争被害者を晩餐会に呼んだだけで抗議とか...

[6166] とあるコラムについてつらつらと  資格趣味 - 2017/11/06(Mon) 21:26
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/166154

>数百人の聴衆
を沸かせる程度には集客力も話術もあるのだな、と。
沸いた背景には、この記者氏がやまとんちゅということもあろう。

そして、沸いた聴衆のほとんどは
>慰み者
との言葉もさして問題とは思わなかったのであろう。「病んでいる」との言葉を想起させる。

もうひとつ、このコラム内容とは離れることご容赦下さい。この人物がNHK経営委員だった時期はさほどの昔ではない。NHKの人事は会長も経営委員も政権与党主導で決まることは周知であろう。その結果がこの人物であり先代会長であった。言い換えれば、「公共」を名乗る組織の人事権保持者は「公共」の実体である視聴者ではないということ。私の個人的意見だが、NHK受信料問題の本質はこれだと思っている。
来月予定のNHK受信料訴訟大法廷判決によっては、視聴者にとっては義務有り権利無しを判例法として決定づけることになりかねない。NHK人事が、例えば自民党総裁人事(いうまでもなく自民党員にとっての)程度の形式的制度的正当性すら持たないこと、もっと世間的に知られるべきだと思う。

[6165] 無題  Apeman - 2017/11/05(Sun) 14:00
ホドロフスキさん

>クソ記事炎上商法で有名な人だった

小林よしのりとか古谷経衡なんかと一緒で「逆張り」にビジネスチャンスを
見出したんですかね。

>どんな人が聞きにきているのかと思ったら
>安倍昭恵さんやJCなでしこ女子部会の人でした

一般にはあまりアピールしてなかったみたいですね。万が一にも野次など
飛ばされたら大変だ、ということかと。

[6164] 無題  ホドロフスキ - 2017/11/04(Sat) 09:15
国際女性会議WAW!(WAW! 2017)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page23_002203.html

https://i.imgur.com/IrWuJ9K.jpg
https://i.imgur.com/tBiuTZL.jpg

イバンカさんがスピーチした前日の様子をニュースでやっていて
どんな人が聞きにきているのかと思ったら
安倍昭恵さんやJCなでしこ女子部会の人でした。

安倍政権がイメージする「女性活躍」の射程範囲ってこんなだよなー...

[6163] 無題  ホドロフスキ - 2017/10/31(Tue) 08:57
「愛国」という名の亡国論 ―「日本人すごい」が日本をダメにする
窪田 順生 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4865811230/

「日本スゴイ」に対するアンチ本が増えてきたのかな?
と思ったけど何か見覚えがある名前だなーとググったら
クソ記事炎上商法で有名な人だった

「情報戦の裏側」
http://diamond.jp/category/s-jouhousen

窪田順生氏による捏造行為、あるいは窪田氏にとっての「正義」について
http://scopedog.hatenablog.com/entry/20150831/1441121377

Apemanさん
>稲田朋美とか、杉田水脈とか、男だったら議員になれたかどうか……。

この二人とか、あと学会だと長谷川三千子、財界だと奥谷禮子あたりとか
若くして保守おじさんから権力を与えられ女性を抑圧する側に廻るかどうかて意味だと
小池百合子や野田聖子はかなりマシな部類なんでしょうけどね

[6162] 無題  Apeman - 2017/10/30(Mon) 10:26
ホドロフスキさん

高田純も同じ枠での受賞ですね。「真の近現代史観」と謳った懸賞で10回中2回も
この路線を選ぶということは、やはりこだわりが強いのでしょう。

>あと優秀賞(社会人部門)におなじみの水間 政憲さんの珍説

なかなか最優秀賞はもらえないようでw

>最後に「間違いなく失望の党」とあるから希望の党のことなのか?

立憲民主ですら革マル呼ばわりは荒唐無稽なのに……

Teruさん

>社共が公明党の様に共闘に入る(前原・小池の奇襲案と異なる)前提なので、

前原が「反共」の一念で動いていることを考えると、今回の選挙に関する限り
あまり意味のない仮定で、次の選挙の時に野党がこのデータをどう考えるか、
でしょうね。

[6161] 無題  Apeman - 2017/10/30(Mon) 10:21
ホドロフスキさん

>保守系の女性政治家はなんというか
>鉄の天井は見て見ぬふりして男性専用のエレベーターに乗ってるイメージ>があるんだけど

石原慎太郎の「厚化粧」発言に代表されるように、反小池のなかにミソジニー
混じりの揶揄があったのはたしかですが、他方で今の日本には「女性右翼枠」
みたいなものがあるのも確かですからね。稲田朋美とか、杉田水脈とか、男だ
ったら議員になれたかどうか……。

Teruさん

>もっとも、その立憲民主党の比例用の選挙公報には、
>「右でも左でもなく、前へ。」なるキャッチフレーズが。

まあ過大な期待は禁物、なのは確かですね。しかし民進党に比べれば、なにを
期待でき、なにを期待できないかの見極めはやりやすくなったような気が。

資格趣味さん

>自民党にこうまで好き勝手されて、それでもそういう発言を許す要因となっている
>小選挙区制をなくそうという意見が有力野党から出ない不思議。

可能性1:浮動票さえ大きく取り込めば自分たちも(2009年の総選挙の時の
ように)多数の議席を獲得できるチャンスがあるから黙っている。
可能性2:提案したって聞きっこないから諦めている……。

[6160] 無題  Teru - 2017/10/28(Sat) 21:14
政治政策メディア・マスコミ選挙
新聞社説の分析でわかった「民進党がデマの標的になる理由」
この国から「政策論争」が消えた結果…
後藤 和智
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53231
>本稿で解き明かした、新聞の社説に見られるような言説は、
>その「上澄み」に過ぎないのかもしれません。
>現在の左派・野党は、政治の現場はもとより、
>文化面でもこのようなデマに対応せざるを得なくなっています。

>そのため新聞に期待したいのは、政策論争もそうですが、
>右派左派、与党支持野党支持関係なく、
>差別に繋がるデマは政治を停滞させる、ということを明確に打ち出すことです。

>「政局」寄りになってしまった社説から変わって欲しいと切に思っています。

野党共闘なら60余りの選挙区で逆転 NHK試算
10月28日 5時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201171000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002
>候補者の一本化で、単純に足し合わせた票を獲得できたとは限りませんが、
>立憲民主党や希望の党など野党の複数の候補者による競合で安倍政権に対する批判票が分散

前者の、朝日・読売社説のビッグデータ解析からは、
新聞社説が政局中心に書かれ、政党(特に野党)そのものが、
政局(いわゆる”永田町の数合わせ”)で消長する、負のサイクルが指摘されている。

後者など、野党共闘の重さを報じるようでいて、
社共が公明党の様に共闘に入る(前原・小池の奇襲案と異なる)前提なので、
むしろ「官邸が恐れていた、野党共闘の真価」を後出しした、ともとれる。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

No 削除キー

- COM BOARD -